FONDATION TEI

すべては、まだ見ぬアートを
生み出し、育てていくために。
All in order to create and
nurture undiscovered art.

Scroll

About

芸術と文化の交流が時を超え、
スイスと日本の絆を強くする。
Artistic and cultural exchanges transcend time,
and strengthen the ties between Switzerland and Japan.

先人達の思いは、時代を超えて、様々な美術作品や文化交流を通して見ることができます。Fondation TEIは、スイスと日本芸術・文化交流の貴重な架け橋となり、時を超越した作品を様々な活動を通して、普遍的な文化を未来の世代に伝えることを目指していきます。 The thoughts of our predecessors can be seen and felt through various works of art and cultural exchanges throughout the ages. Fondation TEI (Le Temps Est Une Illusion) aims to be a valuable bridge between Switzerland and Japanese art and cultural exchanges, transmitting universal culture to future generations through its timeless works and various activities.
The Fondation TEI assists Swiss and international artists by presenting their creations to the Japanese public.

Fondation TEI(Le Temps Est Une Illusion)は二人の偉大なスイス人、アルベルト・アインシュタインとエメ・アンベール=ドローに影響を受けました。 The Fondation TEI is influenced by two renown Swiss citizens: Albert Einstein and Aimé Humbert-Droz.

アルベルト・アインシュタインの相対性理論によると、そもそも唯一かつ絶対的な「現在」というものはなく、過去から未来にいたるあらゆる瞬間は、等しく実在しており、時間というものは単に異なる物理的体系に起きる出来事の相関を記述するための発明品にすぎない。故に、日常的に時間を感じるのは、私達が自分自身を現実の世界から切り離して、物事のありのままを見ているからなのです。 According to Albert Einstein!s theory of relativity, there is no single and absolute present. Every moment from the past to the future equally exists, hence time is nothing more than an invention for describing the correlation of events occurring in different physical systems. Therefore, the reason we feel time on a daily basis is because we separate ourselves from the world of reality and see things as they are.

外交関係の先駆者、スイスと日本の修好通商条約の立役者でもあった政治家のエメ・アンベール=ドローは、目まぐるしく変わる幕末の日本で、日本の芸術・文化に魅了され1870年に『幕末日本図絵』(原題:Le Japon Illustré )を著作しました。日本はさることながら、極東アジアに関する文献がほとんどなかった19世紀後半のヨーロッパにおいて、彼の出版物は極東のイメージを形成する上で大きな役割を果たしたと言われています。 Aimé Humbert-Droz, a politician and pioneer in diplomatic relations was a key player in the Treaty of Amity and Commerce between Switzerland and Japan.He was captivated by the art and culture of Japan at the end of the rapidly changing Edo period, and wrote the "Japan Illustrated " (Original title: Le Japon Illustré ) in 1870. His publications are said to have played a major role in shaping the image of the Far East in Europe in the late 19th century, when there was little literature on Far East Asia, let alone Japan.

Fondation TEI の支援者であるフランソワーポール・ジュルヌは、1999年からジュネーブに工房を構える世界で最も著名な独立時計師の一人です。彼が時計師としてのキャリアをスタートして間もない頃17世紀から19世紀に製作された柱時計等の修復を行うにあたり、修理に必要なパーツを探すことに苦労した経験から、1999年の設立当初の作品に使用していた真鍮を、2004年に時の経過の中でも変質しない18Kローズゴールドに変更しました。日本の洗練された文化に感銘を受けた彼は、21世紀初めに世界で初のF.P.ジュルヌ直営店を東京にオープンしました。 The Fondation TEI is supported by François-Paul Journe, one of the most well-known living watchmakers. He established in 1999 his manufacture in Geneva, Switzerland, from where are produced mesmerizing complications that uniquely capture the passage of time.
Facing difficulties when repairing 17th- to 19th-century wall clocks, Francois-Paul Journe replaced the brass used with 18K rose gold, to render his movements everlasting.

In the beginning of the 21st century, he opened his first worldwide boutique in Tokyo, fascinated by the culture and refinement of Japanese craftsmen.

Artists

  • Mirko Baselgia

    ミルコ・バーゼルジアはチューリッヒ芸術大学で美術を学び、現在はスイスの山地を拠点に活動しています。彼の作品は彼を取り巻く環境からインスピレーションを受け、人間と自然界が持つ必要不可欠な相互依存関係の繋がりを表現するため、多岐に渡って制作されています。 Mirko Baselgia (1982, lives and works in the Swiss mountains) graduated from the Zurich School of Art with a Bachelor's and Master's degree in Visual Arts. The importance of the respectful use of local materials and natural resources, and the impact of our consumption choices on the environment are at the heart of his practice, which seeks to move ever closer to a vision of environmental and social sustainability.

    website
  • Philippe Cramer

    フィリップ・クラマーは、ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインで19世紀と20世紀の装飾芸術史の学位を取得し、美術の学士号を取得しました。その後、2001年にCramer+Cramerを設立しジュネーブを拠点に活動するようになります。 Philippe Cramer obtained a diploma in the History of Decorative Arts of the 19th and 20th Centuries and a Bachelor in Fine Arts from Parson’s School of Design in New York. In 2001, he founded Cramer + Cramer and launched his creative studio.

    website

Contact Us

下記項目にご入力いただき、「個人情報の取り扱いについて」を
ご確認の上チェックマークをいれていただき、送信ボタンを押してください。
※全て必須項目となります。
Please fill in the fields below and press the send button.
*All fields are required.

Company会社名・団体名
Nameご担当者名
Email addressメールアドレス
Email addressメールアドレス(確認用)
Content of inquiryお問い合わせ内容

情報をお送りいただく前に、以下の【個人情報の取扱いについて】をお読みください。 Before sending your information, please read the following [Handling of personal information].

プライバシーポリシー

このプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)は、一般財団法人TEI(以下「当財団」といいます。)が、お客様から取得する情報の取り扱い方針を定めたものです。

1. 定義等
本プライバシーポリシーにおいて、「個人情報」「個人データ」その他「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「法」といいます。)に定義される語の意義は、法の定義するところによります。

2. 取得する情報及びその利用目的
当財団は、以下の情報(以下「お客様情報」といいます。)を、以下の各号に定める場合に、各号に定める目的で利用するために、お客様から取得し、または将来的に取得する可能性があります。

お客様情報 取得時 利用目的
氏名、メールアドレス、会社名、部署、役職、電話番号 お客様が当財団にお問い合わせその他の連絡をする時 お客様からのお問い合わせに対応するため、当財団からのお知らせを送付するため
ユーザーID、氏名、メールアドレス、電話番号、国、言語、住所、プロフィール画像 お客様が当財団サービスの利用者として登録する時 当財団サービスの提供及びアフターサービスのため
当財団サービスの改善及び新サービスの開発のため
ユーザーID、アクセス元のIPアドレス、タイムスタンプ、ユーザーエージェント、クッキー/広告識別子、リファラ等 お客様が当財団サービスを利用する時 当財団サービスの提供及びアフターサービスのため
当財団サービスの改善及び新サービスの開発のため

3. 個人データの第三者への提供等
3.1 個人データの第三者への提供
当財団は、以下の各号に定める場合を除いて、お客様の個人データを第三者に提供しません。
(1) あらかじめお客様の同意を得た場合
(2) 法令に基づく場合
(3) 人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
(5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して、協力する必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.2 個人データの取扱いの委託
当財団は、当財団サービスの運営にあたり、利用目的の達成に必要な範囲内において、お客様の個人データの取り扱いの全部又は一部を第三者に委託することがあります。

当財団は、個人情報取扱事業者が講ずべきこととされている措置に相当する措置を講じている外国にある第三者に個人情報を提供するときは、当該措置の継続的実施を確保するために必要な措置を講じています。当該措置の詳細については、本プライバシーポリシー末尾のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

3.3 外部のウェブサイト
当財団のウェブサイト又はサービスからリンクされた外部のウェブサイト又はサービスにおける個人情報の取扱いについては、当該ウェブサイト又はサービスのプライバシーポリシー等をご確認ください。

3.4 Google Analyticsの利用
当財団は、当財団のウェブサイト又はサービスの改良等を目的としてその利用頻度等を測定するために、Google LLCの提供するサービスであるGoogle Analyticsを利用する場合があります。Google AnalyticsはCookieを使用して匿名のトラフィックデータを収集しています。この行為によりお客様個人が特定されることはありません。Google Analyticsの収集する情報およびその取扱いについては、同社のプライバシーポリシーおよび「Google のサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報の Google による使用」のページ(https://policies.google.com/technologies/partner-sites?hl=ja)をご参照ください。

4. 安全管理措置
当財団は、当財団の取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。当財団が講じる安全管理措置については、本プライバシーポリシー末尾のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

5. 開示、訂正等の求めに応じる手続
当財団は、保有個人データについて、法令に従い、本人又はその代理人からの利用目的の通知、開示、変更等(内容の訂正、追加又は削除)、利用停止等(利用の停止又は消去)、第三者への提供の停止の求めに対応させていただきます。これらをご希望される場合、本プライバシーポリシー末尾のお問合せ窓口までご連絡下さい。

6. 改定
本プライバシーポリシーは、改定されることがあります。改定に当たって、当財団は、改定後の本プライバシーポリシーを当財団が別途指定する方法で表示し、改定した旨の通知をお客様に対して当財団が指定する方法により通知します。

7. 個人情報取扱事業者について
当財団の住所・名称は下記の通りです。
東京都港区南青山6-1-3 コレッツィオーネ
一般財団法人TEI

8. お問い合わせ
当財団の保有個人データの取扱いに関する苦情のお申し出その他、本プライバシーポリシーに関するお問い合わせは、https://fondationtei.comまでご連絡ください。

2023年12月8日 制定